まる式放置レビュー≪まる≫
CAUTION
今回のブログは結構長いです。
更に≪まる≫の下手くそな英文和訳が付いてきます。
お時間と愛053.gifのある方のみ、ご覧下さい。

 
こんちくわ(こんにちわ)058.gif

なんだかもう梅雨なのか?と思わせる程のが続いていますね…057.gif

今朝鳴ったでびっくりして、ふくらはぎを攣りました。

≪まる≫です。040.gif

そんな雨の中、≪まる≫はお家でDVD観賞061.gif

昨日、≪りえ≫がアップしてました
Laxury Liner
を、見てみました001.gif

しかし、無知な≪まる≫は何の知識もなく、再生→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→


→【感想】
①登場するおっさん達の若い頃が出てくるが、今は大分おっさんになっている。

②若き日に登ったどっかのクラックルートを、おっさんになった今、もう一度登っていたが、その姿が生き生きしていて若干感動した。

③めちゃくちゃキレイなクラックだなぁ。

④若き日のおっさん達が使ってるギアとかシューズ…ヤバイ(どうヤバイかはご覧あれ…)


とかとか、よく分からない感想を得てしまった≪まる≫…

こうなったら、後ろの英文(↓↓コレ↓↓)を訳して勉強するしかない047.gif

d0145389_1836232.jpg



れっつ電子辞書!!

以下、丸訳。


【Laxury Liner = 豪華客船】

1976年、インディアン・クリークは「ユタ州南東部の乾燥し切った古代の川底」として、少しだけ知られていました。
しかし、今日ではアール・ウィギンスが「スーパー・クラック」を登ったことにより、その不可能(地上から走る300フィートの垂直な砂岩のクラック)は可能になりました。
インディアン・クリークは現在では、国際的なクライミングの目的地となっています。

Laxury Liner(ラグジュアリー・ライナー)は、ある考えもつかないようなアイデアを持った勇気ある男の物語です。
このDVDは、【スーパー・クラックのスチュワート・グリーンとマイケル・ガードナーによる初登】と、【クライミング黎明期に於ける思い出話(当時のクライミングには、大胆さ・信頼・洗練された技術・謙虚さを必要とされていたこと)】の二つの歴史的映像が収録されています。

初登当時のアール・ウィギンズのロープ・パートナーである、エド・ウェブスターとブライアン・ベッカーは、その思い出を分かち合う為に、30年の時を経て、スーパー・クラックへと戻って来ました。
彼らは「無邪気さはクライミングの精神であること」「大胆不敵な愚行は、過去・現在・そして未来へと、鳴り響いていくのだ」と、当時を思い、語り合うでしょう。


…中学生並みの訳文025.gif

最後にパッケージ内のトポっぽい本の一文を。

【スーパー・クラック(砂漠の豪華客船)5.10】
全てのクライミングの始まり。
クラシックなハンドクラック。
小さな手の人には、より難しくなる。
元はもう1ピッチあり、つなげると5.11


クライミングの歴史的ルート初登へのオマージュ。
あなたも30年の時を越えて、彼らの勇気や苦労に思いを馳せてみませんか?

Laxury Liner
税込¥3,570
[PR]
by PUMP1SHOP | 2009-05-08 20:04
カテゴリ
全体
クライミング用品
日々の風景
P1実験室
無差別級道場コンペ
P1よりお知らせ
今日のお洒落さん
クライミングウェアー
DVDやら書籍やら
道場
フォロー中のブログ
PUMP1キッズとみんな...
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧